Shinden

こうやって見るとやっぱ大きいですね
震電って当時にしてはいろんな意味で前衛的ですよね。ジェット構想とかデザインとか




アメリカ合衆国
震電が本当に"後方"にエンジンを載せて飛んでいたのなら僕の電送についての考えは台無しになる


アメリカ合衆国
プロペラ機の震電からベイルアウトするのは自殺行為だ。アメリカのXP-55(アセンダー)はプロペラを投棄するって特徴があったし

(※↓XP-55 アセンダー)
xp-55


ロシア
日本はドイツの航空機を盗んだ


香港
2:10の機体変わってるな!!


カナダ
どうやって日本人はドイツのをコピーしたんだ?


オランダ王国
(※一つ上のコメントに対して)日本は第二次世界大戦の時ドイツと同盟国だったし。日本は資源とドイツの技術力を交換していた。


アメリカ合衆国
ME-262みたいだな
(※↓ME-262)
Me262


スイス連邦
みんな後退翼とフロントにカナードがある配置が革新的って言ってるけどそうでもないっしょ・・・一番最初の航空機を見てみなよ、アメリカのライトフライヤー号をさ、同じ配置だろ。革新的なのは日本の航空機がこの配置とターボジェットを組み合わせようとしたことだろ。


チェコ共和国

日本版ME-163はパイロットにとってはより危険になってるな
(※↓ME-163)
me163


カナダ
素晴らしい機体に魅力的なビデオだったよ、でも量産は難しかっただろう。もし、維持できたとしても核兵器を使って生産させないようにしただろうね

↓20日までやってます。よかったら参加お願いします。ふとどっちが人気かな?と思ったので



なんかウィキさらっと読んでみたら震電って連合軍によって復元された経緯があるのか…
連合軍って機体の復元とか戦後結構やってるけどわざわざ実機を復元したりするのは設計図とか資料とかだけじゃやっぱ分かんないことが多いんだろうなあ